sshdの設定2011-02-20 19:40:27

リモート接続用。
鍵交換方式による認証をとる。
rootは許可しない。

# grep -v "^#" /etc/ssh/sshd_config | grep -v "^$"
Port 2222
Protocol 2
SyslogFacility AUTHPRIV
PermitRootLogin no
RSAAuthentication yes
PubkeyAuthentication yes
AuthorizedKeysFile      .ssh/authorized_keys
PasswordAuthentication no
ChallengeResponseAuthentication no
GSSAPIAuthentication yes
GSSAPICleanupCredentials yes
UsePAM yes
AcceptEnv LANG LC_CTYPE LC_NUMERIC LC_TIME LC_COLLATE LC_MONETARY LC_MESSAGES
AcceptEnv LC_PAPER LC_NAME LC_ADDRESS LC_TELEPHONE LC_MEASUREMENT
AcceptEnv LC_IDENTIFICATION LC_ALL
X11Forwarding yes
Subsystem       sftp    /usr/libexec/openssh/sftp-server

authorized_keysが無い場合はファイルを作る。
パーミッションを変更するのを忘れずに。
$ mkdir .ssh
$ chmod 700 .ssh
$ vi .ssh/authorized_keys
$ chmod 600 .ssh/authorized_keys

このファイルに公開鍵を挿入する。
$ cat id_rsa.pub > authorized_keys

PuTTYでエキスポートしたOpenSSH Keyファイルは変換が必要。
$ ssh-keygen -i -f id_rsa.pub.putty > id_rsa.pub

繋がらない!!2009-05-01 00:41:36

ここ数日,ネットに繋げることができなかった.ルータのログには次のような記録が残ってた.

PPPOE Couldn't get channel number: Unknown error 134
PPPOE Connecting PPPoE socket: 00:00:00:00:00:00 0000  0x1000b010
PPPOE Re-sending (3/4)...
PPPOE Re-sending (2/4)...
DHCPS Request comein from Oden(len:4)
PPPOE Re-sending (1/4)...
PPPOE Re-sending (0/4)...
PPPOE Sending PADI
PPPOE Using interface ppp0

原因は分からんけど,非常に困ったことになってました.回線を自分で把握できないともどかしいし.まあ,無事繋がるようになったけど,これでよいのかのー.

今まで知らなかったけど,とんでもない2009-04-24 07:39:07

今朝,Yahoo!ニュースで『中国、ITソースコード強制開示強行へ…国際問題化の懸念』(読売新聞)という記事が目に入った.読んでみてびっくりした.中国で情報技術製品を販売する場合,ソースコードを提供しなきゃいけないらしい!!本当か??って疑いたくなるニュースだった.

セキュリティのためという話らしいが,提供したからといってすぐに欠陥が見つかるわけでもないだろうし,そもそも見つからないかもしれない.それよりも知的財産はどうするって感じだ.本当なのかな~このニュース.これは,かなり大きな問題だとおもうのだけど....

Flash Video Encoderのためのビデオファイルの形式2009-04-20 13:55:19

UleadのVideoStudioを使ったときの作業メモ.

VideoStudioのファイル出力形式をWMV Broadband(320*240,30fps)にしてしまうのがよさそう.

データの独立性2009-01-04 12:13:47

データベースを利用する際の利点の一つ.

 データベースを利用することでデータの独立性を保つことができる.つまり,データとプログラムを切り離すことが出来る.
 一般的にデータとプログラムは切り離した方が良い.たとえば,プログラム内部にデータを持つよりも,外部にデータを持った方が何かと便利である.プログラムの内部に設定値を記述するよりも,設定値を外部のファイルに記述し,それを読み込む方が利便性は高い.
 データベースはこれらの仕組み,つまりデータの独立性をより汎用的に実現するものである.データベースでは,データをデータベース管理システム(DBMS; database management system)が管理する.そしてDBMSはデータにアクセスするための手段を提供する.プログラムはこのアクセス手段を利用してデータを取り扱うことができる.